学生ともっとも近い 採用コンサルティング会社 職サークル・プレミアム倶楽部
パフのソリューション5
  • Solution1 就職ナビでは出会えない学生と出会う
  • Solution2 採用ノウハウの獲得・プロジェクトマネジメント
  • Solution3 面接のペーパーレス化を低コストで実現
  • Solution4 応募者の志望度アップ
  • Solution5 内定者の承諾率アップ
職サークル・プレミアム倶楽部
顔の見える採用
職サークル・プレミアム倶楽部 よりよい採用のあり方を創出することを目的としたコミュニティ。
旬なテーマを識者の講義から学び、学生との接点からホンネを知り、自社の想いを発信していく機会をご提供します。
このコミュニティを通し、協賛企業様同士が協働することでお互いの採用力向上を目指し、切磋琢磨していける場として新たに発足いたしました。
顧客の声
弊社がパフと取引する以前と以後とで、何が一番変わったかと言えば、それは、応募してくれる学生の数です。
わかりやすく言えば、二桁増えました。それもパフとともに採用活動をすすめてきたお蔭で「学生の今」を知ることができたからです。
これを知らずして採用はできません。
パフは、『学生の就活を支援する』会社なのです。「なぜ企業が学生の就職支援をしなければならないのか?」と思ったあなた!
ここに秘密の扉があります。
学生は、企業のために生きてはいません。自分自身のために生きているのです。決して、企業の都合には合せてくれません。
まずは、このことを知って、企業側が「朗らかで、素直で、謙虚に」ならなければ、応募者は集まりません。それを教えてくれたのが、パフなのです。
知識・ノウハウの習得・共有

テーマ別採用勉強会(年10回)

A:外部講師によるテーマ別講演+参加者による情報共有
B:若手採用担当者育成セミナー
C:採用成功定期振り返りワークショップ

「学生の今」の体感

学生との接触の場のご提供(A・Bのうち3回+C1回)

A:くだんTalk Nightへの参加
B:就職活動支援イベントへの参加
C:成果発表会への参加

「自社の思い」のコンテンツ化

シゴトノヲトコンテンツの制作

各社の人事ご担当者様の採用にかける思いを紹介する
取材コンテンツを制作(自社コンテンツとして活用も可能です)

職サークルとは

若者が誇りをもって働ける世の中づくりを行うコミュニティが「職サークル」です。
若者(学生)と社会(企業)が信頼関係を築き「学生よし」「企業よし」「社会よし」となる「顔の見える就職と採用」の環境づくりを目指しています。
多くの可能性を秘めた若者が伸びる場・機会を職サークル協賛企業と共につくり若者の成長(‘伸びしろ’)の軌跡を見える化します。
その結果、若者には、自分が活躍できる企業を見つけるための機会や体験の場を。
企業には、入社後自社で活躍しうる人材を発掘し見極めるための知見や学習の場を提供しています。
パフのソリューション5

就職ナビでは出会えない学生と出会う

パフが運営する「職サークル」に参加する学生は、社会人100人訪問インターンをはじめとする様々な社会人とのコミュニケーションを通じて、働くことを自分の目と耳と足を使って学んでいます。職サークル協賛企業との対話を通じて成長し視野を拡げた学生が、結果的に協賛企業へ多数入社を決めています。検索では出会えない志の高い学生との出会いを創出します。

顧客の声

職サークルでは、最低でも2ヵ月、長ければ1年弱というスパンで学生と長く関われることで、学生の「成長過程」を見ることができます。最初は頼りなかった学生も数カ月の経験を通じて全く違う表情に変わっていきました。結果的に当社では、職サークルで会っていなければ確実に落としていただろう学生を採用することができました。通常の選考では発掘できない「伸びしろのある学生」を採用する新しい採用手法のひとつと位置づけて利用させていただいています。

Point1
社会人100人訪問プロジェクト 100×10チャレンジ
学生が100人の社会人にアポイントを取って訪問。インタビューを行います。困難な課題に立ち向かうことで「自ら考え行動する」経験と習慣を身につけ、リアルな実体験を通じ社会を知り、仕事を学び、世の中に興味を持ちます。
Point2
ホンネのしゃべり場
くだんTalk Night
学生と企業が車座になって「働くこと」について語ります。学生は同じテーマで語る複数の社会人の発言を比較しながら、様々な生き方・働き方があることを知り、自分を深めます。企業様にとっては、人の魅力で訴求できる場です。
Point3
真剣マッチングの場
Bizオーディション
100×10チャレンジをやりきった学生とのマッチングイベント。グループワークや模擬面接を通じて自社にマッチする学生を見極め、自社セミナーや選考に誘導できます。後半はパネルディスカッションで会社理解を促します。
資料ダウンロード

採用ノウハウの獲得・ プロジェクトマネジメント

新卒採用は、多種多様な業務が連なった一連の大きなプロジェクトです。企業にとっても学生にとっても納得感のある「一貫性」のある採用プロセスを設計するとともに、プロジェクトのタスク・リスク・納期を管理し、的確に推進するための支援を行います。

顧客の声

パフさんのアドバイスは常に、当社の現状をよく理解した“実践に即した”内容のため非常に助かっています。新卒採用は長ければ1年以上のプロジェクト。
最初に立てた目標とはかけ離れた結果になることもしばしばありますが、その状況に合わせた的確な軌道修正を迅速に行っていただけることに加え、当社のパワーが足りなければその業務を一部請負っていただくご提案までしていただけるので安心です。採用責任者だけでなく、最前線で仕事をする現場社員たちからの信頼も厚いです。

Point1
プロジェクト運営のキモ
会議体
タスク・リスク・納期を管理して的確に推進するために3種類の会議体を設定します。フェーズ毎に全体方針を管理し、月次で戦略会議を、週次で実務会議を行います。会議資料は事前のアジェンダ、事後の議事録ともにプロジェクト内で共有し、貴社内にノウハウを蓄積させます。
Point2
プロジェクト
マネジメントツール
プロジェクトを安全・的確に推進するためにプロジェクトをマネジメントする各種ツールを導入します。採用戦略書、全体工程表、KPIマネジメントシート、実施スケジュール、タスクマネジメントシートなど。
Point3
経験豊富なコンサルタント
豊富な実務経験を持つ採用コンサルタントが、プロジェクトの指揮を執ります。例:株式会社パフ執行役員 大手上場企業を中心に多くのクライアントを持ち、経験に裏打ちされたアドバイザリーと高い実務能力が定評。のべ100社以上の採用をマネジメントしてきた実績を持つ。
資料ダウンロード
書類 16,000枚削減 評価会議 30時間削減

面接のペーパーレス化を 低コストで実現

これまで膨大な手間とコストをかけてきた採用時の応募書類、評価表などの紙資料の管理を、全てクラウド上にて安全かつ効果的に運用できるシステムです。
マイページ不要、低価格で利用できることが特徴です。

顧客の声

とにかく紙が減りました。年配の社員に操作ができるか不安もありましたが、50代部長、iPadを初めて操作する人でも問題なく利用できました。今では面接官にすっかり浸透しています。
評価結果が自動で集計され、即時に見られるため、今まで採用担当が張り付いて実施していた集計作業がなくなりました。また、点数が高い順・低い順に並び替えられるため、毎日実施していた評価会議が不要になり、最終日のすり合わせのみになりました。

Point1
手間・コストの削減
面接者資料や評定表など、膨大な紙資料の準備・保管・破棄が不要になります。
面接結果の集計が自動化できます。面接官別の評価傾向や、面接結果と適性検査との関係性の分析が容易になります。
Point2
セキュリティの強化
面接官は独自のID/PASSを使って本システムにログインすることにより、セキュアな環境で応募者の書類閲覧が可能です。面接官が資料を持ち運ぶことがなくなりますので、個人情報漏えい・資料紛失のリスクを回避できます。
Point3
導入しやすい価格設定
本システムはマイページ一体型ではありません。価格は基本料金と、利用料に応じた従量料金制となっております。 年間利用料30万円程度〜ご利用いただける、低コストなシステムです。
資料ダウンロード
イベント参加者の 選考途中辞退ゼロ!

応募者の志望度アップ

集めた応募者の志望度をいかに上げていくかは、採用成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。私たちは応募者の気持ちに寄り添い、彼らが本当に欲しい情報が得られる機会を創ります。具体的には、選考フローとは別軸のオープンイベントを行い、会社説明会とは違った情報公開をしていくことが特徴です。

顧客の声

2016年採用は会社説明会を春先からスタートしましたが、本選考まで時間が空いてしまうため選考希望者の学生の興味をどう持続させるかが課題でした。
イベントは繋ぎ止め策の一環として行いましたが、学生の視座に立ったパフさんと組むことで、企業寄りの説明ではなく、彼らの欲しい情報を整理して伝えることができました。参加者には大変満足をして頂き、その後の本選考にも途中辞退なく進んでくれました。

Point1
学生の就職応援に徹する
イベント運営
学内セミナーや会社説明会で話す内容は一切話しません。学生のためになる就職情報を提供する場に徹します。告知の仕方として「就職支援のプロ」とのコラボレーションセミナーであることを伝え、あくまで選考ではないオープン&フェアな印象付けをします。
Point2
自社で大事にしている
人材観を伝える
イベントでは「採用活動をする上で大切にしていること」などトークセッションのテーマとし、自社の採用スタンスを伝えていきます。事業や仕事概要を中心に伝える通常の会社説明会では伝えきれなかった「人材観」を深掘りすることで、求職者の採用スタンスへの共感度を高めます。
Point3
第三者が当日のプログラムに
介入する
ファシリテーターや外部講師を設け、特別感を出します。第三者をゲストに交えることで、自社運営による“囲い込み感”や“採用色”を無くし、学生の緊張感を解くことができます。
資料ダウンロード
優秀層の内定承諾率 35%→56%

内定者の承諾率アップ

パフの内定者向けサービス「意思決定イベント」は、多数の企業様にご導入いただき、各社で内定承諾率アップを実現しています。
第3者であるパフが内定者一人ひとりの会社選びの判断基準を引き出し、クロージングのための打ち手を明確にすることで効果的な個別フォローを可能にします。

顧客の声

パフの採用に対するスタンスに強く共感し、意思決定イベントの実施を依頼しました。第3者のパフに入ってもらうことで、内定者に本音を話してもいいという安心感を提供できました。実際に、我々が面接などで聞いていたことと、パフのレポートの情報がだいぶ違っている学生もおり、驚きました。
学生に安心感を与え、本音を引き出すというところはパフが行い、引き出したホンネに対してタイムリーで的確なフォローは当社で行う役割分担が功を奏したと思います。

Point1
内定者に「後悔しない決め方」
を提示
内定者を入社するよう口説くのでは逆効果。本人の人生のために「後悔しない意思決定」をするための支援をするというスタンスで志望度を高める。中立的立場の外部講師より、意思決定のプロセスをレクチャー。学生は迷っている状態から、考えられる状態へ!
Point2
外部講師だからこそ出来る、
ホンネの把握
外部講師による面談を通じて内定者一人ひとりの「ホンネの企業選びの判断基準」を明確にします。講師は学生の相談に乗りながら「現在受検している企業とその優先順位」「意思決定に必要な情報」など、学生のホンネを把握します。
Point3
タイムリーなレポートと
打ち手の提案
翌営業日には全員分の詳細なレポートをご提出。面談で学生が話していた「ホンネの会社選びの判断基準」はもちろん、クロージングのための効果的な打ち手をご提案します。タイムリーで的確な内定クロージングを行うことにより、承諾率がアップします。
資料ダウンロード
セミナー情報
現在、受付中のセミナーはありません