[人材育成・研修全般]通信教育ドコモの「情報セキュリティ」オンライン研修〜約3万人が受講!

サイバー攻撃対策から暗号化技術、情報セキュリティのリスクマネジメントなどを8週間の学習(オンライン動画およびテスト)で習得。

費用受講人数によりお見積り

時期・期間-

実績社数-

主要業界全業界

主要職種全業種

地域全国

提供株式会社NTTドコモ

資料請求する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモの情報セキュリティ講座〜政府の研修教材としても採用!

- - -

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

情報セキュリティ大学院大学の教授陣を講師として、ビデオ講座、確認テスト、レポートを組み合わせ、8週間で情報セキュリティの基礎を習得します。

社員・組織のイノベーション力を高めたい

情報セキュリティ講座以外にも、マネジメント入門、経営戦略、マーケティング、会計などのビジネス系の研修や、IT/語学系などの講座も提供します。

研修効果を測りたい

管理画面から、進捗状況や成績を確認することができます。一定水準の成績を修めると修了証が発行されるなど、社員のモチベーションが持続します。

事例紹介・ユーザーの声

日本政府におけるサイバーセキュリティ人材育成のためにgaccoの情報セキュリティ講座が採用される

ドコモの「gacco Training」の『情報セキュリティ初級』講座(情報セキュリティ大学院大学提供)が、政府機関に勤務する職員を対象とした情報セキュリティ研修の教材として採用されました。

 この研修は、平成28年3月にサイバーセキュリティ戦略本部(本部長:内閣官房長官)が決定した「サイバーセキュリティ人材育成総合強化方針」に基づき、政府機関におけるサイバーセキュリティ人材を育成することを目的として行われるものです。

 サイバーセキュリティ人材は、日本における新ビジネスの創出や既存ビジネスの高度化を実現していくとともに、サイバー空間上の脅威への対処を適切に実施するにあたり必要不可欠な存在です。一方で、2020年に向けた訪日外国人向けサービス実用化を進めるにあたり、質的・量的に不足しているサイバーセキュリティ人材の育成に向けた各種施策の整備が課題となっています。

 今回提供する「情報セキュリティ初級講座」では情報セキュリティ大学院大学の教授陣を講師とし、情報セキュリティの基本的な知識を学んでいきます。制作にあたっては、日本電信電話株式会社(以下NTT)のNTTセキュアプラットフォーム研究所が協力しており、8週間の学習(オンライン動画およびテスト)でサイバー攻撃対策から暗号化技術、情報セキュリティのリスクマネジメントなどを習得することができます。

(報道発表資料) http://gacco.co.jp/news/release/news_20160908.html

24万人以上が利用するドコモの学習システムで高品質なオンライン研修

「gacco Training」は、企業の人事・育成担当者様向けに、社員のビジネススキル向上のためのオンライン研修を、安価に、スピーディに提供するサービスです。 ビジネス系・IT・資格/語学系など様々なジャンルの講座からお選びいただけますので、新入社員〜ベテラン社員まで幅広く対応した人材育成を実現します。
講座は場所や時間を選ばず全国どこからでも受講できるため、集合型の研修と比べて稼働やコストを大幅に削減することができます。

会社情報

社名 株式会社NTTドコモ
住所 〒100-6150 
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
代表者 吉澤 和弘
資本金 9,496億7,950万円(2015年3月31日現在)
売上高 非公開
従業員数 7,616名(当社グループ26,129名)(2016年3月31日現在)

株式会社NTTドコモのサービス一覧