[調査、適性検査・能力テスト]適性検査・能力テスト採用適性検査INSIGHT

ストレス耐性、現在のストレス状態・EQ能力を測定可能。

費用4,000円(税抜)〜

時期・期間全時期

実績社数400社

地域全国対応可能

提供株式会社トライアンフ

資料請求する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今だけ!特典】サンプル受検無料キャンペーン実施中

ストレスやプレッシャーに強い、タフな人材の採用を。

解決できる課題

ストレス耐性を診断したい

ストレス発生メカニズムをベースに、資質・行動特性・対処能力を細かく診断可能。

メンタルヘルス診断をしたい

受検時点のストレス状態を診断可能、受検時点でのメンタルヘルス不調リスクを確認できます。

コンピテンシーを診断したい

重要なコンピテンシーを診断できることはもちろん、EQとの対比を通じて、面談時に確認すべきポイントが分かります。

事例紹介・ユーザーの声

例えば、面接する時間を充分に確保できない、 短期間でストレス耐性、対人能力を見極めたい企業様に。

応募してくる学生の数が増え、採用担当者の手が足りず、面接する時間も充分に確保できないなど、今後の採用は短期間で応募者を見極めることが必要となります。

「アドバンテッジ インサイト」は、抱えているストレスを把握できる「現在のストレス状態」だけでなく、「潜在的なストレス」の要素を詳しく測ることで、リスクの有無を確認することができます。また、「EQ能力」「コンピテンシー」で、対人能力や行動特性を見ることもできます。

ストレス耐性のリスクパターン(ストレスを感じやすい性格傾向)やストレスをコントロールする力の指標をしっかり持つことで、短期間で的確な「ストレスに強い人材」を見極めることができます。

ストレスに強い人材を、科学的に、確実に見極められる検査

いまや採用場面で実施される検査において「ストレス耐性」を測定できるのは当たり前になりつつあります。しかし、ストレスへの強さをきちんと測定しようとするならば、下記3つのポイントを抑えておく必要があります。

=================

@「ストレスの感じやすさ」「ストレスをコントロールする力」の両方を測定できる検査であること

ストレスを「受ける前」と「受けた後」、どちらかが低ければ、結果的にストレスは蓄積されていきます。
性格・資質の観点でストレスに強い人材、即ちストレス耐性に強い人材の見極めには、双方の確認が不可欠です。


A一定数の母集団に基づいた、信頼に足る検査であること

開発元であるアドバンテッジ リスク マネジメント社は、メンタルヘルス業界において国内トップシェアを誇る業界唯一の上場企業です。
インサイトは、その主力事業であるEAP(従業員のメンタル支援プログラム)のノウハウをベースに、新卒・中途・社員それぞれ3000名以上の母集団に基づいて検査結果を出力しています。


B「現在抱えているストレス」を把握できる検査であること

応募者がその時にどのようなストレス状態にあったのかを把握することで、面接での印象面での判断ミスを防ぐことができます。

=================

INSIGHTは、これら全てを満たす、国内初の検査です。

会社情報

社名 株式会社トライアンフ
住所 〒1500011 東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル(VORT恵比寿maxim)6階
代表者 樋口 弘和
資本金 3,000万円
売上高 8億5000万円(2016年5月期実績)
従業員数 138名(2017年6月1日時点)

株式会社トライアンフのサービス一覧