[調査、適性検査・能力テスト]適性検査・能力テスト適性検査 採用面接支援検査「HCi-AS」

面接前の補足資料に最適。メンタルヘルスに関してのチェックや、面接時に聞くべきポイント、採用すべきか否かの判断まで簡潔明瞭に提示する検査です

費用4,000円(税抜)/1名様分

時期・期間通年(随時ご利用いただけます)

実績社数業界問わず多数

地域全国

提供株式会社ブレインコンサルティングオフィス

資料請求する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今だけ!特典】弊社からのお申込みなら初期導入時の基本料金5万円が無料

採用の可否の“結論”を明示。メンタルヘルスや配属適性まで診断

- -

解決できる課題

メンタルヘルス診断をしたい

メンタルヘルスにおいて懸念されるケースは記述文で説明

職務適性の診断をしたい

入社後の職場への適応の度合いを6職務の適性配属予測と、早期戦力度・成長度(幹部候補予測)・組織力(チームワーク)の3項目で説明

性格・気質を診断したい

面接時の参考材料となるよう数値化ではなく、全体像を大切にする平易な記述文を中心に構成

事例紹介・ユーザーの声

採用面接支援検査 「HCi-AS」の活用例

弊社の在籍社員の中で立て続けにメンタルの問題が表面化したことがあって、慌ててメンタルチェックのできる検査を探しました。ただ、いざ探してみると、ストレスチェック単体のものばかり。それも質問が明らかに「メンタル関連の質問」でした。知り合いに紹介されたHCi-AS検査は、採用検査の中にメンタルの質問が埋め込まれていて見分けが付かないところが信用できますし、診断報告書もメンタル以外の項目が多数あり大変ありがたいです。(製造業 従業員数約250名)

採用の時に一番知りたい内容は、その人の人間性だと思っています。2名どちらかで迷った時に、判断できるもの。偏差値や数値で「協調性65」と「協調性55」と明記されても、その違いがよく分かりません。HCi-AS検査はそこがハッキリと分かり、とても重宝しています。(デザイン業 従業員数約15名)

HCi-AS検査を利用して10年になります。採用の合否について結論が出ている点に最初は驚いたものです。10年の間に検査の見直しをしたことも数度ありますが、他社の報告書はどっちつかずのタイプ分類ばかり。AS検査の潔さ、分かりやすさを知ってしまうと他に移れません。現場の人間が求めているものだと思います。(IT関連業 従業員数約100名)

適性検査の診断報告書としては、かなり断定的な文章表記が特徴のようで、内容のコメントに苦笑、苦言する担当者もいますが、それくらいがいい。当たっていますから。採用リスク、採用コスト、入社後の諸々を考えると、HCi-ASは本当に良い検査だと思います。(商社 従業員約300名)

適性検査ですから、妥当性が高くないと使えません。 新卒・中途採用の両方で活用していますが、75%は当たっていると思います。当たり方も「きれいに当たっている」という印象です。信頼性が高いです。 あの程度の質問項目で、なんでここまでズバリ診断するの?と不思議ですが、開発者が人間をしっかり観察して作っているのでしょう。その点が素晴らしいと感心して利用しております。(金融業 従業員数約1,000名)


※採用面接支援検査「HCi-AS」は株式会社ヒューマンキャピタル研究所が開発した検査です。

採用すべきか否かの判断まで明確に提示します。面接では見抜きにくいメンタル適性もチェックし、受検者の人間性を診断するので、配置・育成にも役立つ検査です。

■採用面接支援検査 HCi-ASとは?

HCi-ASは採用面接時に応募者をより良く理解する目的で開発された適性検査です。
人財の業績につながる力である、(1)目標追求力、(2)対人力、(3)主体性を診断することにより、本当に企業で必要な人財か否かを見極めます。


■採用面接支援検査 HCi-ASの特色

1.数値化ではなく人間性を大切にする記述文型式です
面接で見極めようとするのは、より生き生きとした対象者の「人間性」であり、「個性」です。
報告書ではその個性を読み取れるように、平易な記述文を中心に構成してあります。

2.短時間でのフィードバックを可能に
独自の診断手法により、検査時間・報告時間を短縮しました。
面接時に聞いておくべきポイントも明示しますので、個人個人にあった面接の質問を準備することも可能です。

3.こころのトラブルを予見します
メンタルヘルスに関してのチェックは、短時間の面接ではきわめて難しいものです。
報告書では、対象者がストレスに対してもろいのか、強いのか、また注意が必要なケースでは記述文で補足説明をしてあります。

4.入社後の育成指導のポイントを指摘します
報告書では採用後の適性配置予測として6つの職務領域を表示します。
どんな人材にも個性をフル発揮してもらうためには、適材適所に配属されることが理想です。


■適性検査ツールとしておすすめする理由

1.試験は10分以内に終わる簡単なものである
 →だから、身構えられることなく、アンケート感覚で気軽に記入してもらえる
2.フィードバックまで20分〜1時間ほど
 →だから、スケジュールの組み方によっては、面接前、面接中にフィードバックを受けられる
3.「採用してよい」「なるべく避けたい」など、「結論」を表記
 →だから、適性検査の結果を利用しやすい
4.ひとつの質問に対して「はい」「いいえ」などの回答を求めるのではなく、「食事を取るのは早いほう」「どちらかというとゆっくり」のどちらかを応えさせるなどの一対比較法を採用
 →だから、被験者が自分を偽ることが難しく、妥当性が高い


※中国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールでも現地での受検が可能です。別途ご相談ください。

会社情報

社名 株式会社ブレインコンサルティングオフィス
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-26
アイピー第2ビル2階
代表者 北村庄吾
資本金 1000万円
売上高 2億円
従業員数 25名

株式会社ブレインコンサルティングオフィスのサービス一覧