[階層別研修]中堅社員フォロワーシップ向上コース(略称:FS)

チーム全体の成果を意識したワンランク上の視点に立つ考え方と行動を習得します

費用80,000円(コース料・外税)

時期・期間全期間

実績社数延べ2万社

主要業界全業界

主要職種全職種

地域関東地区・大阪地区

提供株式会社ジェック

資料請求する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「上司を活かし、チームと自分を活かす」フォロワーシップの向上を図る

解決できる課題

社員間のコミュニケーションを増進したい

フォロワーシップ発揮のための「具体的な行動指針22項目」を提供します

社員のチームワークを向上させたい

“チームワークのルール”というもう一つの要を学べることで、現場での対応と徹底が図れます

中堅社員の能力を高めたい

「行動計画書」で、現場に戻ってからも行動の継続を図る仕組みがあります

事例紹介・ユーザーの声

お客様アンケートより

■上司が見えている視点で物事を見ようとする視点がないため、上司と部下との間に衝突がおきやすい。フォロワーシップの視点を持つことで、それが解決できるように思えた。


■管理職手前の中堅社員の伸び悩みに悩んでいるが、フォロワーシップの視点が参考になった。



※ご同業の方の資料請求はご遠慮願います

中堅社員のためのフォロワーシップ向上コース

チーム成果を出し続けるためのチームワークのルールと上司のリーダーシップをサポートする最強の中堅社員を育成します。

そんな中堅社員が「上司をマネジメントする行動指針22項目」を押さえることで、貴社の組織力の向上につながります。

<このように、現場にありがちな不具合を解消します>
■トップダウン型のマネジメントから脱却したい。
■一つ上の視点で業務を行って欲しい。
■リーダーは完璧でなければならないと思っている人が多い。
■リーダーシップ依存型の経営に限界を感じている。
■個人がバラバラで活動しているチームに一体感を意識させたい。

<このような効果が期待されます>
■組織やチームを大切にし、リーダーの意向を尊重しようとする意識が醸成されるため、上司のリーダーシップが発揮しやすくなる。
■ワンランク上の責任や仕事を、積極的に引き受けるようになる。
■正しいフォロワーシップ観が確立し、自己責任とチーム責任の両方を重視するようになる。
■上司の正しい判断を助けるための報告・連絡・相談や情報提供を自発的に行うようになる。
■「フォロワーシップは上司のためにするもの」という誤解を払拭し、顧客や市場成果を得るための手段であることが理解できるようになる。

◆研修内容◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1日目】
・中堅社員に求められる4つの視点
・知識社会におけるチームワークの要件
・チームワークの目的と組織の定義  *ケーススタディ
・情報活用型組織とフォロワーシップ
・フォロワーシップのメリットと発揮の仕方  *ワークショップ
・上司をマネジメントする行動指針22項目

【2日目】
・情報活用型組織におけるチームワークのルール
・チームの中の役割
・チームワーク力を向上させるポイント(タイプを知る)

会社情報

社名 株式会社ジェック
住所 本   社:〒170-6020 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60ビル
代表者 代表取締役社長 葛西浩平
資本金 2億7200万円
売上高 非公開
従業員数 非公開

株式会社ジェックのサービス一覧