「自己肯定感を高め、自分のよさを発見する『できたことノート』実践講座」

「自己肯定感を高め、自分のよさを発見する『できたことノート』実践講座」 【HRプロスクール(ProFuture株式会社)】
受講費 5,000円
会場 株式会社ネットマン 八丁堀オフィス
住所 東京都中央区八丁堀2-2-4 第6 高輪ビル(地図
最寄り駅 JR「八丁堀駅」A3出口より徒歩6分・日比谷線「八丁堀駅」A5出口より徒歩5分
カテゴリ 人材育成・研修全般
特典・備考
提供 HRプロスクール(ProFuture株式会社)

解決できる課題

社員の積極性・自発性を高めたい
社員のモチベーションを高めたい
社員・組織のイノベーション力を高めたい
日程・申込
日程情報はありません。
概要
ベストセラー『できたことノート』の著者が語る
「自己肯定感を高め、自分のよさを発見する『できたことノート』実践講座」

『できたことノート』〜自己肯定で未来を創ろう!〜

私たちは子どもの頃から人と比較されてきました。
学校の勉強は「できないこと」を克服することでした。
運動会は「誰もが一番」になれるわけではありません。
社会にでると「なぜできないんだ」と言われます。
仕事で失敗したら反省ばかり。

そうやって「できない自分」を
見つめる習慣を身につけてきました。

人材育成に携わっていると、
生き生き前向きに挑戦する人と
すぐに落ち込み前に進めない人に出会います。

その差はなんでしょうか。

それは「自分とまっすぐ素直に向き合えるかどうか」です。

自己肯定感とは、
“マイナスな部分も含めてありのままの自分を受け止め
自分を認めている状態”です。

素直に自分と向き合えるのでメンタルヘルスにも良いですし、
自己開示するので周りとの関係性も良好に保つことができます。

実は、どんな人でも自己肯定感を上げる事ができます。
それが『できたことノート』です。
ちょっと見方を変えて「できたこと」を探すだけ。
自分は既に十分「できていること」に気づきます。

すると自分がもっともっと好きになります。
そして周りの人のいいところもたくさん見えてきます。

私は『できたことノート』を通じて、自分に自信をもって
毎日を明るく過ごせる人が増えることを願っています。

大丈夫!あなたはすでに「できている」のですから。

--------------------------------------------------------------------
※会場が「赤坂見附」より「八丁堀」へ変更となっております。ご留意ください。(4/27時点)※

【料金】
5,000円(税別/テキスト代込)

【お支払】
振込口座をお知らせいたしますので、事前に銀行振り込みにてお支払いください。

【その他】
お申込者と受講者が異なる場合、複数名での受講を希望される場合は、
お申し込み後に自動送信される受付メールに返信する形で、
運営事務局までご連絡ください。

【キャンセル料金】
開催1週間前以降のキャンセルの場合 半額
前日・当日キャンセルの場合 全額
プログラム
12:30の部
12:30-14:30

ワーク

・できたことを見つけよう 
   Happyメガネ、Numberメガネ、Personメガネ
 ・隣の人に自慢しよう!
 ・クリティカルシンキングって何?
 ・自分の本音と会話する方法
   内省が上手くなる4つの要素
 ・ありたい姿を見つけるために
※12:30の部、15:30の部、18:30の部 いずれにご参加いただいても
 同じ内容でございます。

15:30の部
15:30-17:30

ワーク

・できたことを見つけよう 
   Happyメガネ、Numberメガネ、Personメガネ
 ・隣の人に自慢しよう!
 ・クリティカルシンキングって何?
 ・自分の本音と会話する方法
   内省が上手くなる4つの要素
 ・ありたい姿を見つけるために
※12:30の部、15:30の部、18:30の部 いずれにご参加いただいても
 同じ内容でございます。

18:30の部
18:30-20:30

ワーク

・できたことを見つけよう 
   Happyメガネ、Numberメガネ、Personメガネ
 ・隣の人に自慢しよう!
 ・クリティカルシンキングって何?
 ・自分の本音と会話する方法
   内省が上手くなる4つの要素
 ・ありたい姿を見つけるために
※12:30の部、15:30の部、18:30の部 いずれにご参加いただいても
 同じ内容でございます。

講師情報

永谷 研一氏

株式会社ネットマン 代表取締役

1966年静岡県沼津市生まれ
東芝テック、日本ユニシスを経て、1999年4月株式会社ネットマンを設立。
学校や企業にITを活用した教育サービスを提供する。
2001年から「携帯電話などモバイル端末を活用したアクティブラーニング」を手がけるパイオニア。
最近では「反転授業」で活用される。また人材育成に必要なITを考案・開発し、日米で特許を取得。
特にアメリカにおいて日本人初の行動変容系システムの特許保持者となり、その功績が高く評価を受け、
O−1ビザ(卓越能力保持者ビザ)が認められる。
行動科学や認知心理学をベースに、これまで一万人以上の行動実践データを検証・分析し、
目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」を開発。
三菱東京UFJ銀行や楽天、日立グループなどでの人材育成プログラムや私立、公立大学などでの
キャリア教育や留学プログラムに適用される。
著書に、『絶対に達成する技術』(KADOKAWA)、『人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術』(ProFuture)、『できたことノート』(クロスメディア・パブリッシング)がある。

日程・申込
日程情報はありません。

HRプロスクール(ProFuture株式会社)が提供するほかのセミナー

関連情報