調査レポート

採用担当者による「2014年新卒採用川柳」
内定辞退や時事ネタが増えるものの、SNSネタはなぜか皆無に

HR総合調査研究所(HRプロ株式会社)では、新卒採用担当者を対象に、2014年新卒採用活動を通じて感じたことを川柳に込めて詠っていただきました。

12月解禁となって2年目。今年は昨年よりも各企業の選考スケジュール、内定出しのタイミングが早まり、4月上旬には多くの企業が内定を出し始めました。複数内定をもらう学生も多く、内定辞退をテーマとしたものが多く見受けられました。そのほかでは、グローバル人材採用に関連したもの、「今でしょ」「LINE」「ブラック」「解禁日変更」などといった最近の時事ネタにからんだものも少なくありませんでした。
一方、昨年多かったfacebookをテーマとしたものは影を潜めました。facebook採用ページを開設する企業は増加の一途ではあるものの、力を入れて運用している企業意外と少ないということなのでしょうか。

■「2014年新卒採用川柳」概要
・主催 HR総合調査研究所(HRプロ株式会社)
・対象 上場・未上場企業の採用担当者
・方法 WEB応募フォームにて受付
・期間 2013年5月20日(月)〜5月30日(木)
・応募数 62首
【最優秀賞】(1首)
内定で 泣いて喜び 握手して 翌日辞退で 手を振られ
[旅行・ホテル/T.Sさん]

●作者より
「内定です」と伝えた時は泣いて喜ぶが、翌日に意思確認を再度行うと「やっぱり・・・」と辞退するという変わり身の早さに閉口です。

※採用担当者が人間不信に陥る瞬間です。このパターンは意外と多いと聞きますね。(HRプロ運営事務局)
【優 秀 賞】(1首)
面接も 肉食女子の 独壇場 気合を入れろ 草食男子
[医薬品/T.Nさん]

●作者より
採用面接では総じて女子の方が積極的、好印象で評価が高い傾向があったのですが、ここ数年、よりその傾向が強まった気がします。女子はハキハキ型、男子はモジモジ型が多くなっています。もしかしたら世にいう草食系男子、肉食系女子の影響がここにも出ているかもと思い、上記川柳としました。

※多くの採用担当者が「フラットに選考すると内定者は女子だけになってしまう」と嘆いています。ガンバレ、日本男児! (HRプロ運営事務局)
【佳  作】(3首)
悲しいな 圧迫面接 言わないで おじさんもともと この顔なのよ
[情報処理・ソフトウェア/A.Aさん]

●作者より
とあるサイトで発見した圧迫面接の文字。自分でもわかっているんです、強面だってことは。でもおじさんだって努力しているんです!念入りにひげを剃り、お気に入りのスーツを着、ファブリーズを振りまき面接に挑んでいるんです。なのにトホホ…この句を通じて面接官を身近に感じてもらえたら嬉しいです。以上、おじさん面接官のつぶやきでした。

※「とあるサイト」って、クチコミサイト「みんなの就職活動日記」ですかね? (HRプロ運営事務局)
感動で 震えましたと 言った君 数日後には 辞退連絡
[家電/H.Yさん]

●作者より
内々定を通知して相思相愛と思うほどの反応をもらったと思いきや、数日後には何事もなかったようにあっさりと辞退する学生の心理状況に悩まされます。

※最優秀賞は「翌日」だったのに対して、こちらは「数日後」。きっとその間、学生も悩んでいたんだと思いましょう。(HRプロ運営事務局)
特徴の ある子の名前は 覚えてる おもむろに開けた ペプシの君だ
[情報処理・ソフトウェア/A.Aさん]

●作者より
説明会開始前の静かな状態で炭酸飲料を開けてしまったA君。会場の雰囲気は和みましたが彼は終始、気まずそうな顔をしていました。他のどんな子よりも印象に残っています。

※こんな体験をした学生はあまりいないはず。自分のことだと思った君、これを見て名乗り出てくれたら、ペプシをプレゼント! ただし、先着1名様限り。(HRプロ運営事務局)
■「2014年新卒採用川柳」に関するお問い合わせ
HR総合調査研究所(HRプロ株式会社)
〒100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
TEL.03-3287-7322 MAIL contact@hrpro.co.jp
「みんなの就職活動日記」就活生が詠んだ「就活川柳2013」
楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、楽天が運営する口コミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記(以下 みん就)」の掲示版で、みん就ユーザーから今年の就職活動にまつわる“心の丈”を詠んだ「就活川柳2013」を募集し、7月25日に最優秀作品(大賞)と優秀作品、佳作(計10首)を発表いたしました。

こちらでは、最優秀作品(大賞)と優秀作品をお知らせいたします。佳作は、下記のリンクより「就活川柳2013」でご確認ください。
■最優秀作品(大賞)
就活で 父の偉大さ 思い知る
(ぽわさん)

●作者より
父親が仕事して稼いできて家族を養うって、今まで当たり前のことだと思ってました。でも就活で色んな辛い経験をして、働くってこんなに大変なんだと思い知りました。そんな中で何十年も働いて、大学にまで行かせてくれる父は本当にすごいんだなあと実感しました。 
お父さん、もうクサイなんていいません。いつもありがとう。
■優秀作品(2首)
ねぇなんで!? 連絡するって 言ったじゃない!?  
(あきあかさん)

「私服も可」 信じた結果 みなスーツ
(ていらさん)