• HOME>
  • プレスリリース

ファーストキッチン・ウェンディーズ 9月1日(金)『チケットレストランタッチ』利用を開始

「チケットレストラン」は、レストラン、カフェ、ファミレス、コンビニエンスストアなどの加盟店で食事や飲食物の購入ができるサービスです。導入実績 2,000 社以上。

【2017年8月31日 株式会社エデンレッドジャパン

◆お客様の日常を支えるインフラとして

ファーストキッチン株式会社(代表取締役:紫関修 所在地:東京都新宿区 以下、ファーストキッチン)と株式会社エデンレッドジャパン(代表取締役:マリック・ルマーヌ 所在地:東京都千代田区 以下、エデンレッドジャパン)は、食事券補助用途で従業員に発行される電子食事カード「Ticket Restaurant® Touch」(以下、チケットレストラン タッチ)を2017年9月1日(金)から関東・関西の「ファーストキッチン・ウェンディーズ※1」約21店舗で取り扱いを開始いたします。*一部店舗を除く

◆お客様の日常を支えるインフラとして
このたび、お客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様から信頼され、喜んでいただける安全・安心な商品、サービスの提供を行うとともに、お客様の声を企業活動に反映することを目指しているファーストキッチンと、企業が従業員に毎日健康的な昼食を取ってもらうための福利厚生ソリューションを提供するエデンレッドジャパンの理念が合致し、今回の提携に至りました。

◆国内最大規模を誇る福利厚生用食事カード「チケットレストラン タッチ」
「チケットレストラン」は、レストラン、カフェ、ファミレス、コンビニエンスストアなどの加盟店で食事や飲食物の購入ができる サービスで、導入実績 2,000 社以上、15 万人という国内最大規模 の利用者数と 99%以上の利用率を誇ります。 電子食事カード「チケットレストラン タッチ」は、レジでお会計の際に、株式会社NTT ドコモが運営する電子マネー「iD™」の端末に「チケットレストラン タッチ」のカードをかざすだけでご利用いただけます。利用ユーザーの使いやすさはもちろんのこと、導入企業においては、効率的でシンプルなオペレーションも評価されています。今回の提携によって、「チケットレストラン タッチ」が利用できる加盟店舗は、全国
のコンビニエンス ストアから飲食チェーン店に至るまで、50,000 店舗以上に拡大し、利用ユーザーの利便性がさらに高まります。

ファーストキッチンは、お客様満足の向上を目指し、様々な街に集う皆さんに気軽にご利用いただき、食を通じて、ひとときの幸せを感じていただくお店、“シティコンビニエンスレストラン”を目指してまいります。 エデンレッドジャパンは、従業員の皆様に喜んで頂ける価値の高い福利厚生サービスを提供していくと同時に、加盟店舗においても、より便利にご活用頂けるよう、チケットレストランを発展させていきます。

※1 ファーストキッチン・ウェンディーズとは:アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy‘s」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」、どちらの味もお楽しみいただける世界初のファストフードコラボ店として関東、関西を中心に24店舗展開しております。(2017年8月実績)

会社概要

会社名株式会社エデンレッドジャパン
業務内容Ticket Restaurant(R) 食事券の発行代行
Ticket Restaurant(R) Touchの発行代行
Ticket Gift(R) の発行
URLhttp://ticketrestaurant.jp

お問い合わせ先

株式会社エデンレッドジャパン
マーケティング&コミュニケーション部
明石 みき
TEL: 03-3233-8121 Email: erjp-pr@edenred.com

株式会社エデンレッドジャパン その他のリリース

エデンレッドジャパンの代表取締役に マリック・ルマーヌが就任 (2017.7.3)
バークレーヴァウチャーズ、 「株式会社エデンレッドジャパン」への社名変更を発表 (2017.6.14)
福利厚生の電子食事カード「チケットレストラン タッチ」を利用できるお店が5万店突破 (2017.4.13)
全国のファミリーマートにおいて、福利厚生用電子食事カード 「チケットレストラン タッチ」利用を開始 (2016.12.20)