企業と人材

企業と人材
2017年6月号

毎月5日発行(年12冊)
A4 変形判 82頁
年間購読料 38,880円(税込・送料サービス)
発行:株式会社産労総合研究所

株式会社産労総合研究所
  • 定期購読申込みはこちら
  • 見本誌申込みはこちら

最新号の内容

特集 着実に進める次世代育成
 

◎解説1 企業における次世代経営幹部の育成について

立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科(MBA) 教授 安部哲也

◎解説2 次世代経営幹部育成プログラムの設計と基本的な考え方、進め方

リ・カレント 代表取締役 石橋 真

◎事例1 日清食品ホールディングス

若手・中堅から経営者候補まで4階層で鍛える選抜型社内大学「グローバルSAMURAI アカデミー」

◎事例2 ポーラ・オルビスホールディングス

新しいグループ理念を軸に3階層でグループ横断研修を実施し、多彩なブランドを支える次世代人材を育成・登用する

◎事例3 KDDI

半年間業務から離して英語研修に専念させる「GIP」と1年間役員につく「役員補佐制度」で次世代幹部を育成

◎事例4 帝人

対象層を3段階設定し、3年間かけて教育と配置を組み合わせた選抜型の育成プログラムを実施

事例レポート

曙ブレーキ工業

グローバル研修センター「Ai-Village」で異文化交流を図りながら「人財」を育成
調査資料

厚生労働省「2016 年度 能力開発基本調査」

教育訓練支出費用はOff-JT で増加傾向続く
正社員のOff-JT を実施している事業所は74.0%

ほか

ニュース&トピックス

『賃金事情』プレスリリース(2017.02.07)
「2017年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」を実施し、 最終調査結果をまとめました。
『賃金事情』プレスリリース(2017.02.16)
「2016年 評価制度の運用に関する調査」を実施し、 最終調査結果をまとめました。

次号の内容

特集 中小企業のユニーク人材育成

◎解説

5つのテーマで理解する中小企業の育成課題

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング
チーフコンサルタント 西川秀二・吉川由香里 

◎事例

アイエスエイプラン/あいら伊豆農業協同組合/都田建設/リングロー
事例レポート
東京電力ホールディングス
特別寄稿

強い現場をつくるためになすべきこと

クリエイティブマネジメント研究所 代表 福田 徹

ほか

概要

2010年4月、生まれ変わった「企業と人材」は、個人の成長と組織の活性化をサポートする人材開発情報誌として、「注目企業に学ぶ」「プロ・人に学ぶ」「データに学ぶ」の3柱で、人事・教育スタッフの悩みを解決する情報を提供します。

「注目企業に学ぶ」=企業事例: 先進企業の研修事例やベンチャー企業のユニークな職場の取り組みを徹底取材。
自社で研修や育成を考える際に、参考となる教育プログラム、実践しているスタッフの生の声を伝えます。

「プロ・人に学ぶ」=連載・インタビュー記事: 教育スタッフPLAZAは、教育スタッフ自身の育成がテーマ。
スペシャリストに必要なノウハウを掲載。連載では、話題の人材育成シーンをその専門家が解説します。また、巻頭コラムやインタビューでは、「人」をキャリアという切り口からご紹介いたします。

「データに学ぶ」=企業実態調査: 編集部が独自に企業の人材育成施策や制度、またはそれに係る費用を調査。
企業が今、重点的に何に取り組んでいるのか、調査データと企業別の実態資料で迫ります。

社名 株式会社産労総合研究所
本社 〒112-0011
東京都文京区千石4-17-10 産労文京ビル
03-5319-3636
代表 代表取締役社長 平 盛之
資本金 1,000万円
従業員数 80名
事業内容 定期刊行誌・書籍出版、セミナー事業、コンサルティング事業
HP http://www.e-sanro.net