人事実務

人事実務
2017年7月号

毎月1日(月1回発行、年間12冊)
A4判変型・毎号82頁
年間購読料 44,040円(税込・送料サービス)
発行:株式会社産労総合研究所

株式会社産労総合研究所
  • 定期購読申込みはこちら
  • 見本誌申込みはこちら

最新号の内容

特集 「元キャリ女性」へのアプローチ

◎リポート 「元キャリ女性」活躍支援最前線

北本奈緒

◎インタビュー 学び直して社会で活躍する女性を輩出

日本女子大学リカレント教育課程

◎事例 1 ニチレイビジネスパートナーズ

◎事例 2 HDE

◎事例 3 オリックス

◎座談会 「元キャリ女性」が再び社会で活躍するために

短期連載

◎変革を成功に導くための 構造化コミュニケーション

第2回 「受信」を構造化してとらえる 真田茂人

ほか

ニュース&トピックス

『賃金事情』プレスリリース(2017.02.07)
「2017年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」を実施し、 最終調査結果をまとめました。
『賃金事情』プレスリリース(2017.02.16)
「2016年 評価制度の運用に関する調査」を実施し、 最終調査結果をまとめました。

次号の内容

特集 風通しのよい風土はどう作る

◎解説1 「社内の風通し」について考える

ジェイフィール コンサルタント 長谷川晃大

◎解説2 オフィスが促すコミュニケーション

ワークスケープ・ラボ 代表 岸本章弘

◎事例 

アクロクエストテクノロジー/Speee/スマイルズ

好評連載中 企業の採用最前線

すかいらーく

ほか

概要

景気状況、労働力の不足、労働者意識等の変化により、人事の仕事は大きく変革していくことが予測されています。

「人事実務」は、特に「働き方改革」と「キャリア形成支援」の重要性に着目した誌面展開を行っています。

長期的な視点で、組織の推進力となる戦略的人事施策を見据えながら、人事担当者が直面する日々の課題解決のヒントとなる情報提供を行います。

特集では、近年の人事管理における重要課題をタイムリーに設定し、詳細な解説記事や、関連する企業・団体等の事例(各2〜3社程度)取り上げています。

連載記事では、近年の人事担当者がふまえておくべき事象について、大学教授、弁護士、社会保険労務士、税理士など、豊富な執筆陣が解説しています。

企業の推進力として、人材施策に積極的に取り組む経営者・人事担当者にお届けする戦略人事推進マガジンです。

社名 株式会社産労総合研究所
本社 〒112-0011
東京都文京区千石4-17-10 産労文京ビル
03-5319-3636
代表 代表取締役社長 平 盛之
資本金 1,000万円
従業員数 80名
事業内容 定期刊行誌・書籍出版、セミナー事業、コンサルティング事業
HP http://www.e-sanro.net/