昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ

6/5東京

9:10-10:40
  • S5

    世界で月間1億8千万人が利用する求人サイトIndeedとは

    米国最新技術による新時代の採用の仕組み

    "We Help People Get Jobs" というシンプルなミッションのもと、徹底した求職者目線とデータドリブンによるプロダクト開発で、世界中の求職者に支持されるようになったIndeed。10年前の設立から現在までの軌跡、そして、いかに人材採用の概念に革新をもたらしてきたかをご紹介します。今後ますます人材採用のグローバル化、多様化が進む中で、効率的な採用活動を行うための戦略とは。

11:00-11:50
  • 昼食
    ※お弁当をご用意しております
12:20-13:20
  • K30

    経営戦略の実現を可能にするためのリーダー育成とは

    〜高業績企業構築のための組織変革をリードするリーダー育成のメソッド〜

    高業績企業構築のための組織変革をリード出来る新しいリーダーを育成する方法について、世界最大の一般消費財メーカーであるプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)米国本社の、元組織変革・HR担当ヴァイスプレジデントの会田秀和氏に、最新の行動科学理論をベースにこれまで30年の経験で培った戦略人事・組織変革手法を体系化したメソッドをお話しいただきます。

13:40-14:40
  • K31

    「より安く・早く・優秀な人材」を獲得する唯一の方法

    グローバルで活躍する優秀人材を採用するための最新手法とは?

    採用において「グローバルで活躍できる人材がいない、業界トップの企業にどうしても人材が流れてしまう」と、諦めていませんか? 人材獲得競争が激化する中途採用市場において、いかにして優秀な人材を採用するのか。 いままで行ってきた常識からちょっと目線を変えれば、実践できることはまだまだあります。 世界より10年遅れていると言われる日本の採用市場において、「より優秀な人材」を「より早く」「より安く」採用するための新しい採用手法とは?講演では先行企業が新卒・中途問わず実践する最新の採用手法について、その全貌をお伝えいたします。

    (提供:株式会社ビズリーチ)

15:00-16:00
  • K32

    経営者のための、業績向上オフィスの創り方

    オフィスつくりの責任者に課すべき本当のミッション

    多くの場合、オフィスの移転や改装は「会議室数、座席数、予算」といった必要条件を満たすことが目標となってしまい、そのオフィスつくりに際しても、どうしても「見た目の格好良さ」や「コスト」が優先されがちです。 しかし、人材採用に影響を与え、人材が働く場であり、新たな事業やサービスを生み出す場であるオフィスを、ひとつの「経営資源」として捉えると、「企業成長に寄与するオフィス」の創り方は、経営者のビジョンや経営計画と密接に関わってきます。 本セミナーでは、事例を交えながら「経営資源として活きた、業績向上オフィスの創り方」を考察するとともに、経営者が、オフィス移転・改装プロジェクトの責任者に課すべき本当のミッションをお話させていただきます。

    (提供:株式会社翔栄クリエイト)

16:20-17:20
  • K33

    間違いだらけの組織・人材マネジメントからの脱却

    「新・常識」の発想で備えるグローバル&デジタル化の時代 これからは業績や成果につながる取り組みを増やしてきませんか?

    グローバル化やデジタル化の進展に伴い、企業における@戦い方、A戦う舞台、B働き方が日々進化する一方で、その競争を支える組織・人材マネジメントの備えは、従来型の発想や枠組みから脱皮できず、時間と費用をかけたものの期待した成果が出ないとお困りになっているケースが見られます。 これからの世界を勝ち抜く上で、本来であれば何をやらずに、何に力をいれるべきなのか、グローバル化、デジタル化の世界で求められる「新しい常識」と取り組みのポイントを5つに絞って紹介します。 皆様がこれからの時代を迎える備えとしてお役立てください。

    (提供:PwCコンサルティング合同会社)

17:40-18:40
  • K34

    持続的成長への挑戦

    組織の自己変革力をもたらす「3つの連鎖」

    構造改革を経て多くの日本企業が過去最高益を記録するが、未来に目を向ければ、持続的成長を実現する取り組みはまだ始まったばかりだ。持続的成長を可能にする鍵は、時代を先取りして自らが変革し続けることができるかどうか、すなわち組織の「自己変革力」である。 自己変革を可能にする組織には要諦がある。それは変革に断絶を作らず”つながり”をもたらす「3つの連鎖」である。経営の最前線で果敢に挑み続ける経営トップとの対話を通じ、持続的成長に向けて日本企業の変革に求められる秘訣を解き明かす。

・参加対象は、企業の経営トップ、役員、経営企画部長、事業部長、営業部長、部長職以上の方等になります。
・経営プロサミットへお申し込み頂いた日の同日のHRサミット2015へはお申込みはできません。

本セミナーの受付は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。