昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

社会人のキャリアアップを質・量ともに支える新手法 〜社会人インターンシップ制度セミナー(経済産業省 平成27年度 多様な「人活」支援サービス創出事業受託)〜〜出向と派遣を融合活用した新手法でセカンドキャリアとしての人活を図る〜

6月1日 (月) 15:00 - 16:00(提供:UTホールディングス株式会社)

この講座のキーワード

講座概要

経済成長や雇用の確保を図りつつ、産業構造の転換を円滑に進めるには、
スキルと経験をもつ社会人が産業間を円滑に移動し、成長分野で活躍し、さらなる価値創造を図ることが不可欠である。

この課題について多様な取り組みが民間人材ビジネスでなされてきた。
しかし「質」の視点では、ある程度の成果が見られたものの「量」という視点では、大きな成果を挙げたとは言い難い状況にある。

この度の講演では、
経済産業省平成27年度 多様な「人活」支援サービス創出事業に採択いただいた
「新しい仕組み」で「質」と「量」の双方を同時追求する取り組みスキーム
をご紹介させていただきたいと考えております。

1.経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室 ご挨拶
2.<社会人インターンシップとは何か?>
 ・スキームの紹介
 ・一般的な人活支援と社会人インターンシップの違いについて
 ・社会人インターンシップの対象となる人材とは?
 ・法的論点について
3.<具体的なプログラムと期待できる効果は?>
 ・プログラムの内容について
 ・期待できる効果について

講師紹介

  • UTホールディングス株式会社
    上席執行役員 兼 主席コンサルタント
    宮下 修 氏

    早稲田大学政治経済学部卒業後、英国でMBA、ドイツで経済学修士を取得。 野村総合研究所、メリルリンチ証券等の大手シンクタンク・投資銀行で証券アナリスト、財務アドバイザーとして活躍。経営コンサルタントとして独立後は、人材業界の調査や経営コンサルティングに従事し、業界に精通している。新しいビジネスモデルで企業の問題解決に尽力するためUTホールディングス入社し現在に至る。

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月1日 (月)のタイムテーブル

戻る