【世界最大のHRテクノロジーカンファレンス HR Technology Conference & Expo提携記事】 Vol.64 LMSで解決できる、従業員エンゲージメントの5つの課題とは

Ramesh Ramani | January 14, 2022
■ブライアン・シャーマン氏による、本記事のサマリ
パンデミックにより、ビジネスリーダーは「従業員の生産性」から「従業員のエンゲージメント」へと焦点を変えることを余儀なくされています。従業員のエンゲージメントを向上させるためには、学習管理システム(LMS)の導入が必要です。LMSは、企業が優秀な人材を確保するために、どのように役立つのでしょうか。

How LMS platforms can help solve 5 employee engagement problems

Employee engagement drives company success. This is the critical element required for growing a business in the next decade and beyond. But this is a relatively recent concept. For decades, business leaders viewed employee engagement as an added bonus to another, more important concept: employee productivity. Companies were built on the tenets of productivity, efficiency, and a strict separation between an employee’s feelings about their work and the actual work that they do.

We’ve seen this value for personal investment in work multiply this last year, especially as the pandemic forced employees to evaluate their careers and think toward the future. As companies adapted to new work styles, leaders also re-evaluated how they could retain employees in the age of The Great Resignation.

Employee engagement problems range from highly technical issues like inadequate devices or software to more personal issues that pertain to workplace culture. While these are two very different types of challenges—only made more difficult when companies are managing in-office, hybrid and remote work styles—technology solves both sets of issues. To be more specific, a digital learning management system or LMS platform can address the top 5 problems of employee engagement. Here’s how.

◆本記事の続きはこちらでご覧ください

プロフィール

グラマシー エンゲージメント グループ株式会社 代表取締役 ブライアン シャーマン

米国ニューヨーク市人事コンサルティング会社にて日系企業(NY・LA)を対象に人事コンサルタントとして従事。その後米国住商情報システムにて人事総務部長に就任。在米日系企業が抱える人事の現場を内と外の視点で支える。来日後は株式会社ファーストリテイリングでのグローバル人事業務に参画。欧米露アジア拠点の人事マネジメント業務に従事。2010年グラマシーエングージメントグループ株式会社設立。現在は、日本企業の人事のグローバル化をサポートするコンサルタントとして活躍中。

米国ニューヨーク州出身、米国Williams College卒業
2007年にSHRM、Senior Professional Human Resources (SPHR)資格取得、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員