過重労働対策の実務(月刊『人事マネジメント』2017年6月号掲載特集記事の全文)
雇用管理・賃金

過重労働対策の実務(月刊『人事マネジメント』2017年6月号掲載特集記事の全文)

提供:ソフィアコンサルティング株式会社

調査データ

労働時間管理・休暇制度
容量:1.4MB

解決できる課題

従業員満足度を高めたい

労働時間の超過を減らしたい

■問題点の整理から戦略の展望まで
 現在政府では,「働き方改革」の名の下に労働行政全般の見直しが急がれている。その背景には,デフレ克服という至上命題があるが,より喫緊には,長年改善しないわが国の長時間労働体質,さらにはその延長で続発する過重労働事案の深刻化がある。

労働改革の課題の大きく捉えると,次の3 点に集約できる。

@労働コンプライアンスの確保
A雇用流動化
B人材価値の向上,労働生産性の向上

<目次>
1.長時間労働問題としての過重労働
2.組織的抑圧構造としての過重労働問題
3.長時間労働問題の発生メカニズム
4.過重労働リスクへの対応策
5.労働改革を乗り切る人事戦略

調査データ

労働時間管理・休暇制度
容量:1.4MB

ソフィアコンサルティング株式会社のその他のダウンロード資料