戦略が問題ではない。問題は実行力にある。〜戦略を絵に描いた餅にさせない実行の秘訣〜
人事戦略

戦略が問題ではない。問題は実行力にある。〜戦略を絵に描いた餅にさせない実行の秘訣〜

提供:フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

お役立ち

人材・組織変革
容量:2.3MB

解決できる課題

従業員満足度を高めたい

自分自身で目標、コミットメントを決めることで責任感・達成感を高める

組織を活性化したい

メンバー一人ひとりの実行力を高めることで、組織の活性化および自走式組織への改革を促す

労働時間の超過を減らしたい

組織の目標達成に最も重要なことにフォーカスすることで生産性を高める

なぜ組織の最も重要な施策が挫折したり、当初の予測に全く届かなかったりするのでしょうか。

株式公開をしている企業を対象としたとある調査によると、史上最もビジネスが繁栄したと言われる1990年台を通じて公式の財務目標を達成し続けることができた企業は、全体の13%に過ぎなかったそうです。
また、戦略的施策の10のうち7つは失敗に終わっています。

つまり、優秀な人材と優れた戦略を備えた組織でも、
なお失敗にいたる可能性があるのです。そして実際多くの企業が失敗しているのです。
それは一体なぜでしょうか。
元ハーバード・ビジネススクール教授のラム・チャランは次のように述べています。

「才能や洞察力の欠如が原因であることはまれである。原因は『実行』がまずいのである。つまり、事をやり遂げない、決断力がない、コミットメントを果たさないということなのだ。」

弊社は、10年以上の月日をかけて「実行」に対して何が障害になっているかを徹底的に研究し、確実に「実行」するために必要な4つの要因を特定しました。
それをプログラムとして開発したのが“実行の4つの規律”です。

実際に弊社ではこの規律を取り入れることにより、
目標に対して180%の成果を出したマーケティング担当者や、
子育てに導入することでお子さんの偏差値を3ヵ月で10アップさせることに
成功した営業担当者もおります。

つまり、実行の4つの規律は普遍性が高く、仕事にもプライベートにも応用可能なのです。
確実に実行し、成果として形にすることができる実行の秘訣を是非ご確認ください。

お役立ち

人材・組織変革
容量:2.3MB

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社のその他のダウンロード資料