コーチングとオンライン英会話を組み合わせた選抜社員向けグローバル人財育成:ウシオ電機株式会社事例
人材育成・研修

コーチングとオンライン英会話を組み合わせた選抜社員向けグローバル人財育成:ウシオ電機株式会社事例

提供:コニカミノルタ株式会社

事例紹介

語学
容量:3.6MB

解決できる課題

グローバル人材を増やしたい

グローバル人材育成を強化したい

語学教育を強化したい

継続できて、仕事で使える「英会話力」を身に付けさせたい。 ウシオ電機株式会社での、事例をご紹介します。

インターネットを使う「オンライン英会話」が花盛りだ。しかしいくら外国人講師と会話をしても、ビジネスシーンで使われない会話は役に立たず、役に立たなければモチベーションは落ち、受講率は下がる。

「オンライン英会話」を取り入れていたウシオ電機のヤングエグゼクティブプログラムでも、次第に受講率が低下するという課題を抱えていた。

そんな時にウシオ電機の人材育成担当者が出会ったのが「KONICA MINOLTA オンライン英会話」だった。
「なぜメーカーのコニカミノルタが英会話を??」。
そこからすべてが始まったのである。

そこで今回、ウシオ電機株式会社 社長統括本部 人材戦略部 育成担当部長の流郷紀子氏、同人材戦略部 キャリア開発課 山口聖代氏と、「KONICA MINOLTA オンライン英会話」の開発責任者である稲岡崇氏にお集まりいただき、ウシオ電機のリーダー育成と「KONICA MINOLTA オンライン英会話」の導入についてお話を伺った。

事例紹介

語学
容量:3.6MB

コニカミノルタ株式会社のその他のダウンロード資料