進化する人事へ。テクノロジー、グローバル、働き方変革が人事を変える
採用全般

進化する人事へ。テクノロジー、グローバル、働き方変革が人事を変える

提供:Indeed Japan 株式会社

講演資料・レジュメ

HRサミット2016_Stage2_資料
容量:5.3MB

解決できる課題

採用戦略を見直したい

効率的な採用システムを構築したい

人事領域は今、どう変化しているのでしょうか?
ビジネス変化への対応、人材獲得戦争、エビデンスに基づいた業務設計、評価のとりやめ、HRテクノロジーの凄まじい進化など、そこでは競争原理のもとで変化によって鍛えられる人事の姿があります。では、日本の人事はどう変わっていかなければならないのでしょうか。少子高齢化のなかでも持続的成長を目指す日本企業は、雇用改革、働き方改革、生産性向上が大きな課題になっています。欧米企業のHRのモノマネで良いわけではもちろんないし、日本的人事を一括りにして論じることはもっとリスクがあります。しかし、ガラパゴスに閉じこもらず、自分らしい強さを前面に打ち出し、世界を相手にするHRに変貌する時がきています。
HRサミット2016、HRテクノロジーサミット2016の基調講演では、HRテクノロジーの動向、HRの動向を熟知する各方面の第一人者にパネリストとしてご登壇いただき、日本企業が世界で通用するために、HRに求められていることは何かをともに考えます。

講演資料・レジュメ

HRサミット2016_Stage2_資料
容量:5.3MB

Indeed Japan 株式会社のその他のダウンロード資料