新入社員の助言者、『メンター』が意識すべき10の心得
階層別研修

新入社員の助言者、『メンター』が意識すべき10の心得

提供:アデコ株式会社

お役立ち

新入社員
容量:861KB

解決できる課題

社員のモチベーションを高めたい

コーチングを強化・導入したい

新入社員の能力を高めたい

「誰に伝わるか分からないし、本当に思っていることは話せない」「相手が忙しすぎて、
時間を取ってもらうこっちが気を遣う」「結局説教されるだけで、何の役にも立たない」。

これは、メンターと定期的にミーティングを行っている若手社員(メンティー)に聞いた、リアルな本音です。
普段、親身になってメンティーから話を聞いて助言しているメンターにはショックかもしれませんが、これが現実なのです。

ただ、それも当然のことなのかもしれません。
HR総研が実施した調査によれば、2013年時点でメンター・OJT指導員のための研修・勉強会を
実施している中堅・中小企業は3割程度。
「メンタリングとは何をするべきか」とを理解せずに、過去の自身の経験だけを頼りに
メンターとして振舞っている人も多いでしょう。

しかし、このような姿勢ではメンティーが満足しないことは冒頭の本音からわかるでしょう。
本資料では、新入社員が仲間に加わった今、身につけておきたいメンターとしての10の心得を紹介します。

お役立ち

新入社員
容量:861KB

アデコ株式会社のその他のダウンロード資料