【3年で自走するリクルーターの始め方】採用が強い企業が勝ち続けるための源泉とは?
新卒採用

【3年で自走するリクルーターの始め方】採用が強い企業が勝ち続けるための源泉とは?

提供:VISITS Technologies株式会社

お役立ち

その他プロモーション(新卒採用)
容量:3.7MB

解決できる課題

採用戦略を見直したい

自社セミナー・説明会を強化したい

採用ブランド力を高めたい

2016年度卒以降、リクルーター制度を活用した採用活動が注目されているのをご存知だろうか?

きっかけは2014年11月、経団連による新卒採用に掛かる指針の改定を受け、加盟企業は翌年の採用時期を大学4年生の8月に変更となった。
多くの企業が選考開始以前に選考を開始、囲い込みを強化することが確実となる中、
自社の採用にまでしっかり学生を引っ張る方法として多くの企業が「リクルーター制度」に着目したのである。

リクルーター制度というと、社員と学生の接点を多く取り、自社の魅力を伝える機会を増やすとともに、より学生と近い距離で親密感を与えようとする戦略だ。
現場社員こそが主役となるため、重要なのは人事担当者がいかにしてリクルーター制度を導入しワークさせていくかである。

筆者は大手企業でのリクルーターとして6 年、採用全体を管理する人事部採用担当として4 年の経験を元に、
いかに自走するリクルーター組織を作り上げるかを3年の時間軸をとって論じたい。

お役立ち

その他プロモーション(新卒採用)
容量:3.7MB

VISITS Technologies株式会社のその他のダウンロード資料