【横浜国立大学 服部泰宏研究室共同研究レポート】採用学 第三調査レポート
キャリア採用

【横浜国立大学 服部泰宏研究室共同研究レポート】採用学 第三調査レポート

提供:株式会社ビズリーチ

調査データ

ダイレクトリクルーティング
容量:1.3MB

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

採用戦略を見直したい

採用戦略のコンサルティングを受けたい

横浜国立大学服部泰宏研究室「採用学プロジェクト」と(株)ビズリーチが、日本の採用活動動向の調査を目的として共同研究を実施。

その共同研究レポートの第3弾「採用学V 日本の人材採用市場におけるダイレクト・リクルーティングの現状と将来」の研究レポートをダウンロードしていただけます。

「採用学」とは、企業の採用活動に関する課題に科学的観点からアプローチし、採用活動の効率化を支援して社会に貢献することを目的とした、課題解決志向で実践的な学問です。

本調査は全4編でのレポートにて予定しており、第3弾となる本レポートでは、企業を選ぶ立場にある個人に焦点を当て、「日本の人材採用市場におけるダイレクト・リクルーティングの現状と将来」についてまとめました。

労働者の転職動向の分析を、ぜひ採用活動にお役立てください。

調査データ

ダイレクトリクルーティング
容量:1.3MB

株式会社ビズリーチのその他のダウンロード資料