人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話26話

0

2016年12月02日

こんにちは、「双方向での対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回は「研修の繁忙期」についてです。

年度初め、最初の繁忙期は『 4月~5月末 』に開催されることが多い新入社員研修。
私自身は中堅リーダーの育成に力を入れているのでこの時期は新し研修の仕込み時期になります。
6月に入ると一段落するのは、株主総会に人事部のリソースが取られるからでしょう。

続いて『 10~11月末 』。
新入社員フォローアップ研修はもちろん、階層別、公募型、昇格選抜などあらゆる研修が開催される時期です。
弊社も今年は例年以上に研修のご依頼を頂き、とても充実した日々を過ごすことができました。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

最後に『 2~3月末 』。
業績が良かった企業からの駆け込み需要が急増する時期です。
ご依頼から研修日までの期間がほとんどないので、基本的にはパッケージ品による研修となり、弊社が提供している「3時間完結型研修シリーズ」が最もマッチする時期になります。

「3時間完結型研修シリーズ」の資料ダウンロードはこちらから!
   ↓
http://www.hrpro.co.jp/download_detail.php?ccd=00069&pno=1

 

カスタマイズ研修をベースにじっくりと人財育成に取り組みたいとお考えの方は、これら繁忙期を外して研修講師にアプローチしてみると良い結果がでるかと思いますので、ご参考にしてください(研修会社によっては必ずしも上記が繁忙期とは限りませんので悪しからず)。

 
◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

2人の方が「この記事が参考になった」と評価しています。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら